【マイホームブログ】クローゼット奥行き60cmで使いたい衣装ケース

こんにちは阿部です。

今回のマイホームブログは「クローゼット」がテーマです。

クローゼットは奥行き60cmが多いのでマイホームで使用しているのはニトリのクローゼットケースをご紹介します。

ほぼ同じ仕様で無印良品からも発売されておりどちらも使い勝手が良い商品ですよ。

商品ラインナップが秀逸で組み合わせて使うことでクローゼットを綺麗に整理整頓できます。

【マイホームブログ】クローゼット奥行き60cmで使いたい衣装ケース

どうせ新調するなら綺麗なクローゼットを作りたいですよね。

使い勝手を考えると大きさも細かいラインナップがあった方が「靴下」「カーディガン」「セーター」などと分類もしやすい。

そんなニーズに対応している「ニトリ」と「無印良品」のクローゼットケースを紹介します。

一般的なクローゼットの奥行き60cmに合わせてある商品です。

それぞれのスペックは以下の通り。

 奥行き高さ
無印良品55cm44cm18・24・30cmの3種
ニトリ55cm40cm20・25・30cmの3種

ポイントは高さが複数用意されていること。

無印良品

無印良品から発売されているのがポリプロピレンクローゼットケース

ポリプロピレンクローゼットケースの特徴

仕様は【奥行き55cm×幅44cm】でクローゼットに最適

高さは3種類ラインナップ【18cm・24cm・30cm】

半透明で隠しながらも見えることが便利なアイテムです。

中身が見えるのが嫌という女性も多いはず。

かといってまったく分からないのも不便ですよね。

そこに寄り添った商品です。

高さが秀逸です。

例えば小物を入れたい場合18cmの収納を2段重ねます。

これに24cmのやや厚みの在る衣装を入れて合計60cmになります。

隣には30cmを2段重ねれば60cmで高さが揃えられます。

このように細かく分類しながら綺麗に整理整頓できるのがとても便利。

新築で衣装ケースを新調するならかさばらないネット通販が楽ですよ。

まとめ買い特典も見逃せません。

ニトリ クローゼットケース

ニトリも無印良品と似ていますが、クローゼットケースの幅が40cmに抑えられています。

奥行き55cm、幅40cm、高さ30cm(20cm、25cmもある)


値段は、大きさがまったく同じでは無いので単純に比較はできませんが、似たサイズ感で比較すれば、無印良品よりニトリの方が安いですね。

ニトリの商品は楽天市場店、ヤフーショッピングで購入可能です。

玄関先まで配達してくれます。

AMAZONでは今の所取り扱いは無いようです。

ニトリと無印良品のクローゼットケースの比較

ニトリも無印良品も、クロゼットケースは同じ60cmの高さで揃えることができます。

しかし、幅が40cmと44cmと違うため、もしクローゼットに仕切りをつける場合、あらかじめどちらを利用するか検討しておく必要がありますね。

阿部
我が家は新築でクローゼットに仕切りをつけました。正直不要だったと思います。もし仕切りをつける場合内寸をギリギリに攻めると入らなくなるので注意してくださいね。
家づくりの全てが分かるブログ記事を集めました

【abeん家のマイホームブログまとめ】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA