マイホーム【キッチンブログ】まとめ

こんにちは阿部です。

マイホームのキッチンは女性にとってこだわりたい部分ですよね。

私達はクリナップのラクエラを選びました。

マイホーム計画中にキッチンについて色々と悩みました。

例えば

  • キッチンの収納量はどのくらい必要?
  • キッチンの通路幅が狭くなりそうだけど大丈夫かな?
  • オプションどれを選べばいいのかな?

こんな疑問がありました。

同じ悩みを持つあなたのためにキッチンに関するブログ記事をまとめたので参考にして下さいね。

マイホーム【キッチンブログ】まとめ

キッチンの種類

キッチンには対面、壁付け、アイランドと種類があります。

  1. 壁付けキッチンはスペースを有効に使えるのがメリット
  2. 対面キッチンは家族の顔をみながら料理ができるのがメリット
  3. アイランドキッチンは、島状態なので、周りをぐるぐる回れる回遊性がメリット

壁付け、対面、アイランドの順にスペースを余計に使うので面積に余裕があるかで判断しないといけないですね。

マイホームでLDKに確保できたスペースは16畳ほど。

妻の希望も踏まえて対面キッチンにしました。

キッチンの広さ

LDK16畳で対面キッチンは妻の希望を叶えるために必須でした。

でも次に心配が出てきたのがキッチンの広さです。

LDK16畳だとキッチンにさけるスペースにも限りがあります。

一般的にキッチンの通路幅は以下のように言われています。

キッチン通路幅

  • 通路幅110センチ

2人で余裕を持って作業できる。一人でしか台所に立たない場合、複数で使う機会が少ない場合等は、広すぎると感じる場合も。

  • 通路幅90センチ

2人でもキッチンに立てる。少し体をハスにすれば、正面でもすれ違うことが出来る。普段は一人メインで、余裕を持たせた通路幅。

  • 通路幅80センチ

1人でキッチンに立つ場合、ちょうどよい。背後のカップボードも無駄に踏み出さずに済み、効率的。

しゃがむにも支障がない。引き出しを手前に引き出して正面から取り出すのはきびしいので、横に立つことになる。

二人で立つ場合、横向きですれ違うことも出来る。

  • 通路幅75センチ

一人で使うなら可能。最低でもこのくらいまでで、これより狭いと厳しい。

実際にマイホームで確保できたスペースは90cm。

通路幅90cmの説明にあるように全く支障ありませんでした。

どのくらいかイメージが沸かない人ためにこちらでは写真付きで解説しています。

【マイホーム内覧会】キッチンの広さどれくらい?通路幅解説あり

【マイホームブログ内覧会】キッチンの広さどれくらい?通路幅解説あり

2021年4月1日

マイホームの写真を使って通路幅を紹介しています。

キッチン収納量

次に迷ったのはキッチンの収納量です。

収納は少ないと困るし多いと物が増える。

使わない食器ってずーっと使わないですよね。

だから不要なものを出来るだけ増やさないように適度な収納量を重視しました。

そのため吊戸棚は無くしてカップボードや家電収納庫・ゴミ箱等をあらかじめ用意しました。

これがとても便利で大成功でした。

収納でお悩みなら参考になるはずです。

【マイホームのキッチン収納】クリナップラクエラで過不足無し!

【ブログで実感】マイホームのキッチン収納量⇒クリナップ事例あり

2019年9月21日

キッチンの間取りを検討する際参考になる情報も載せておきます。

カップボードのサイズ

カップボードと呼ばれる食器棚は通常、奥行きが45センチあります。幅は120センチから180センチ等と収納量によって選べます。

キッチンの奥行きは基本65センチです。

キッチンの幅は255センチが多いです。

キッチンのオプションおすすめ2つ

私達夫婦は共働きなので食洗機を導入しました。

これは正解でした。

とても楽。

例えば時間があって自力で洗った時でも「乾燥だけ」使うのもあり。

またタイマーが付いているので夜8時頃にセットすると夜間電力で働いてくれます。

朝には仕上がってるのでとても便利です。

クリナップの「洗エールレンジフード」もおすすめです。

これは換気扇を自動洗浄してくれる優れもの。

とても重宝しています。

食洗機のサイズ感や洗エールレンジフードの利用方法など詳細はこちらにまとめてあります。

マイホームのキッチン【オプション】洗エールレンジフード&食洗機がおすすめ

マイホームのキッチン【オプション】当ブログ一押しは「洗エールレンジフード&食洗機」

2021年4月1日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA