【新築で選ぶならどっち?】浄水器vsウォーターサーバー【お水の種類&選び方徹底比較】

こんにちはあべです。

皆さんはお水好きですか?

うちの小1の息子大の水好きなんです。

常にミネラルウォーターを購入してストックしているのですがお水って買ってくるの面倒ですよね。

とにかく重いし場所もとります。

いっそのことウォーターサーバー導入もあり?

マイホーム新築の際は浄水器など考えもしなかったので今になって色々と調べてみました。

浄水器?それともウォーターサーバー?迷っているなら必見です。

【新築で選ぶならどっち?】浄水器vsウォーターサーバー【お水の種類&選び方徹底比較】

新築の浄水器の費用

マイホームのキッチンはクリナップです。

クリナップの浄水器は2種類あります。

1種類目が水道の蛇口に直接設置するタイプ。

標準商品価格38000円に標準取り付け・設備費が20000円~となっています。

初期費用は58000円ほどですね。

フィルターは4か月毎の交換で3本入りで11000円ほど。

つまり年間コストは1万円ほどということになりますね。

もう1種類がビルトイン浄水器。

価格は31500円で標準取り付け・設備費が20000円~となっています。

これに26000円の本体を接続して利用するもの。

ここまでが初期費用で総額77500円

またフィルターが年1回の交換で1万円ほど。

新築でコスト重視なら断然浄水器

新築で浄水器を設置したいなら蛇口に直接接続できるタイプが一番便利ですね。

まず場所をとりません。

しかもメンテナンス費用がウォーターサーバーに比べて圧倒的に安いです。

新築で浄水器をつけるデメリット

初期費用がウォーターサーバーより高い

クリナップを例に挙げた通り、初期費用が結構かかります。

温水が出ない

ウォーターサーバーはお湯がでるので熱いお湯でコーヒーを入れるなんてことができます。

ミルクを作るのも便利です。

お水の質はいまいち

ウォーターサーバーは天然水や、ピュアウォーターと呼ばれる不純物が限りなく0に近い純水を利用しています。

天然水はまろやかでおいしいお水ですよね。

ピュアウォーターはミネラルすら取り除くので不純物がなく安心なお水です。

浄水器はウォーターサーバーのお水に比べると中途半端といえますね。

水道水を綺麗にできればいいという場合は浄水器で十分でしょう。

ただし

  • おいしいお水が飲みたい
  • 安心できるお水でミルクを作りたい
  • コーヒーや水割りなどをおいしいお水で楽しみたい

そんな方はウォーターサーバーの方が合っています。

ここからはウォーターサーバーのお水について調べたのでシェアしますね。

ウォーターサーバーのお水の種類

ウォーターサーバーのお水って全て天然水なんだろうなぁと勝手に思い込んでいたのですが実は大別すると2種類ありました。

天然水・RO水です。

違いを図にしてみました。

 天然水RO水
どんなお水?天然水(地下水)水道水or天然水
製造工程沈殿・ろ過・加熱殺菌RO膜(逆浸透膜)フィルターでろ過
特徴天然のミネラルが含まれるミネラルは含まれない
(メーカーによりミネラルを添加している場合もあり)
お水の安全性土壌汚染の影響を受ける可能性あり汚染物質が検出されることはない。「純粋(ピュアウォーター)」と呼ばれることも。
深みがあり、まろやかさっぱりしている

一般的に発売されているペットボトルのミネラルウォーターも天然水です。

安全性には十分配慮されているのでそこまで神経質になる必要もなさそうです。

ただし赤ちゃんのミルクに使いたい場合などより安全性を重視したいご家庭はRO水の方が安心できそうですね。

またこれに加えて単なる「浄水」もあります。

クリナップなどシステムキッチンに接続するタイプが該当しますね。

RO水とはろ過フィルターが違う訳です。

お水の味にこだわりたい

お水の味にこだわりたいなら天然水ですね。

メーカー毎に天然水の産地に違いがあるので好みで選んでもOK。

中には1社で3種類のお水から選べる会社もあるのでお水の味を楽しみたい人にはぴったりですね。

一か月の使用量の目安

RO水宅配メーカー「クリクラ」によると

  • 一人暮らし飲水のみ20L
  • 一人暮らし飲水&料理24L
  • 二人暮らし飲水のみ30L
  • 二人暮らし飲水&料理36L
  • 夫婦+赤ちゃんの3人家族の場合54L
  • 夫婦+赤ちゃんの3人家族で料理にも使う場合66L

ウォーターサーバーの量は1ヶ月に何リットル必要?より引用

あくまで目安なので一人当たり20L×人数で想定するとよさそうです。

使用量を気にせずに使いたい

使用量を気にせずに使いたいなら天然水ではなく水道水を浄水するタイプが最適です。

道水を浄水する方法は3つあります。

  1. システムキッチンにあらかじめ組み込む
  2. 水道蛇口近辺から分岐する後付けタイプ
  3. 工事を伴わず水道水を注いで利用するタイプ

2の中には水道水をRO水にろ過するタイプもあります。

  • お料理にも気にせず使いたいだけ使いたい
  • 家族の人数が多いから天然水は高くつきそうで心配
  • 月毎に料金が変動するのが不安
  • 月毎に飲む量が異なるから余ったり不足したりしないか不安
  • ペットボトルがかさばるのが嫌(天然水はペットボトルで配送される)

水道水を浄水するタイプはこんなお悩みを解消してくれます。

宅配の受け取りが面倒・ゴミ処理が面倒

天然水のウォーターサーバーはペットボトルで配送されます。

使用したものは市町村で定められた方法で廃棄する会社が多いのでかさばって処理が面倒な方もいらっしゃいますよね。

また定期配送が原則なので受け取る体制を整える必要もあります。(置き配などを行える会社もありますが)

とにかく面倒な手間を減らしたいなら水道水浄水型のウォーターサーバーが利用しやすいです。

重い荷物の持ち運びが苦手な場合

お水って重いですよね。

ウォーターサーバーの場合重いお水を毎回セットするのが辛いという女性も多いようです。

でも美味しいお水にこだわりたい。

そんな場合は1本あたりの重量が少ないタイプを基準に選ぶのも一つの選択肢です。

ある会社ではお水1本単位が12L。もう一社では7L。

ウォーターサーバー会社によって1本当たりの重量が異なるので「重さ」を比較するのも1つの選び方です。

また天然水以外にも水道直結型を選べば重さに関する悩みはなくなります。

設置場所から選ぶ

ウォーターサーバーの大きさは各社様々です。

新築の場合ダイニングやキッチンなどに場所を確保しておきましょう。

ウォーターサーバーには「据え置きタイプ」と「卓上タイプ」があるので設置場所が厳しい場合は卓上タイプを選べばOKです。

各社サーバー料金の違いは「ウォーターサーバーの洗浄機能差」によるところが多いので衛生面をより重視したい場合はサーバーの月額使用料金の負担も視野にいれましょう。

天然水ウォーターサーバーの特徴

天然水ウォーターサーバーのメリット

天然水のウォーターサーバーの魅力はやはり「お水の味」ですね。

天然水のミネラルウォーターはまろやかですよね。

お水を売りにしているので「お水代」のみかかるのが一般的です。

天然水ウォーターサーバーのデメリット

天然水ウォーターサーバーのほとんどは「据え置きタイプ」です。

大型なものが多いので、場所に余裕がない方にとってはデメリットですね。

日々使うものですからサーバーの蛇口部分の汚れが気になる方が多いようです。

またお水を売ってナンボの商売なので「お水の注文数にノルマ」がある会社もあります。

天然水のウォーターサーバー会社

信濃湧水

サーバーレンタル無料です。

メンテナンス&配送料も無料です。

地域によって1箱から注文可の地域と2箱から注文可の地域があります。

1本11.4L/1620円ですが実質1箱or2箱からの注文なので3240円からスタートですね。

\ 無料でサーバーレンタル /

配送料&メンテナンスも無料

フレシャスdewo(デュオ)

女性や高齢者にも優しい業界最軽量7キロの使い捨てウォーターパック方式ですので、お水の交換もラクラクです。

富士山の標高1000mで採水したバナジウム入りの天然水のほか計3種類からお水が選べるので「味」で選ぶならフレシャスですね。

送料が無料なのもうれしい。

ただし1L当たりの価格は高めです。

ウォーターサーバー初のグッドデザイン賞・キッズデザイン賞W受賞したサーバーでデザインもおしゃれです。

オリコンお客様満足度「デザイン」「ボトル交換のしやすさ」3年連続第1位のお墨付きウォーターサーバーです。

\ ボトル交換が楽♪ /

インテリアとしてもcool

うるのん

富士山麓で汲み上げた上質な天然水を使用してるウォーターサーバーです。

ジャパン・フード・セレクションでも金賞を受賞している、おいしさにこだわったお水が売りです。

サーバーの貸し出し費用は無料ですが送料が高いのが唯一ネック。

\ おいしい富士山の天然水!全国16万件の実績 /

サーバーレンタル無料

 

アクアセレクト

「宮川」の天然水を使用しているウォーターサーバーです。

サーバーレンタル料0円で&一部地域を除きお水の送料も無料です。

紹介している天然水サーバーの中で1L当たり一番安いメーカーです。

\ 価格重視ならアクアセレクトできまり!! /

1L当たりで最安値(※当ブログで紹介した天然水サーバーにおいて)

天然水ウォーターサーバー会社比較

各社とも温水にチャイルドロックありです。

初期費用は無料です。

その他気になる点を比較しました。

 信濃湧水フレシャスうるのんコスパ1位

アクアセレクト

料金

税込み

最低利用価格

11.4L

2本セット

22.8L3240円

【デュオの場合】

フレシャス富士

7.2Lx4パック

28.8L 4,992円

フレシャス朝霧高原7.2Lx4パック

28.8L 4,924円

フレシャス木曽

7.2Lx4パック

28.8L 5,056円

【デュオミニの場合】

フレシャス富士

4.7Lx4パック

18.8L 3,996円

12L

2本セット

24L 4100円

 

11.35L×2本

22.7L 3,132円

1Lあたり142円/1L

170円/1L

フレシャス朝霧高原

170円/1L137円/1L

1位

配送料

税込

 

2箱~注文

東京・神奈川・埼玉・
千葉・茨城は0円

上記以外の本州は1箱~注文可0円

北海道・四国九州1箱から注文可  1箱504円

デュオ・デュオミニともに全国送料無料※1本当たり

北海道 638円
北東北 275円
南東北 220円
関東~関西 165円
中国、四国、九州    220円
沖縄 1,738円

以下の地域を除き無料

配送料(1箱あたり)

北海道 990円
沖縄 1,100円

ノルマ直近3ヶ月で購入本数が2箱(4本)未満の場合は、別途事務手数料月額880円(税込)/台定期配送お水をあまり使わなかった月には、年2回まで次回配送を無料でスキップ出来る。(ただし2回連続では利用できない)1箱
[11.35L×2ボトル] 1箱
サーバーレンタル代金0円

卓上サイズは330円

フレシャスデュオ&ミニともに初月無料

その後月額550円

dewo:前月にお水を2箱以上

dewo mini:前月にお水を3箱以上お届けした場合

該当月550円が無料になる

grande(卓上含む)月額330円

スタイリッシュ・スタンダードタイプは0円

0円
サーバーサイズ

幅×奥行き×高さ

単位cm

27×37×130

ボトル装着時

フレシャスデュオ

29×36×112(蓋を開けた高さ137)

grande

27×34×131

スタイリッシュ

36×40×136

スタンダード

32×35×103

32X32X124
卓上サイズ

幅×奥行き×高さ

30×31×87

エコサーバー

フレシャスデュオミニ25×29×47 (蓋を開けた高さ:67)grande卓上タイプ27×36×8432X32X81
業者によるメンテナンスあり

時期が来たら連絡の上サーバーごと交換

なし

セルフメンテナンス

うるのんのウォーターサーバーgradeは内部クリーン機能搭載で、 6年に一度※無償でウォーターサーバーの交換が可能

その他サーバーは3年毎に交換

年一回を推奨していて、メンテナンス料 3,520円 (税込)でサーバーを新品に交換可能
契約縛りサーバー設置後1年以内の解約

11,000円(税込)/台

1年未満で解約税込16,500円)、

1年経過後、2年未満で解約税込9,900円

通常プラン

2年未満の解約 11,000円(税込)

1年以内の解約

6,160円 (税込)

浄水式ウォーターサーバーを知ろう

RO水を家庭で楽しむ方法

RO水を自宅で楽しむためには「宅配水」を利用する方法と「水道水をろ過」して自宅で精製する方法の2種類があります。

宅配水を利用するサーバー代はどこの会社もほぼ無料。

実際利用した宅配水のみが費用になります。

一方で自宅の水道水をろ過してRO水を精製する浄水器は「月額レンタル料」がかかります。

RO水を惜しげもなく使いたいなら水道に直結するウォーターサーバーが便利です。

RO水は捨て水が発生する

家庭で水道水を浄水することで「RO水」を作れるウォーターサーバーはとても便利ですよね。ただし水道水をろ過する際必ず「捨て水」が発生します。

一般的に1リットルのRO水を作りだすには2~2.5倍の捨て水が発生すると言われます。

つまり1リットルRO水を作り出すには3.5リットルの水道水が必要になります。

RO水にすると水道料どのくらいあがる?

一か月飲水&料理に66リットル使用する場合(夫婦+赤ちゃん世帯はこのくらい)

66×3.5倍=231Lが1か月の使用量(RO水は捨て水が発生するため)

231×0.25円(東京1Lの価格)とすると一か月飲水&料理にかかる水道代は約57円

捨て水が発生しない場合66×0.25円=約16円

捨て水によって1か月の値上がり分は40円ちょっと。

捨て水による水道料金の値上がりはさほどではありませんね。

経済性についてはあまり気にしなくて大丈夫そうです。

RO水タイプのウォーターサーバー会社

RO水にも実は2つ種類があります。

一つは純粋なピュアウォーター。

ピュアウォーターの特徴は「無味」な点。

そこでミネラルを添加して安心安全なお水でかつ「美味しい」お水を目指している会社もあります。

それが「ROミネラルウォーター」と呼ばれるもの。

アクアクララやクリクラはROミネラルウォーターです。

アクラクララ

ROミネラルウォーターを自宅に配達してくれるサービス。

送料無料でしばりがないので使いやすいです。

RO水がベースなのでミルクを作るのも安心ですね。

【子育てアクアお試しセット】はお子様が小学校入学まで550円割り引き!

\お子様がいる家庭は特にお得♪ /

ミルクを作るのも安心

クリクラ

こちらもROミネラルウォーターです。

サーバーレンタル料、入会金、宅配料が無料で「赤ちゃんでも安心なまろやかな軟水」です。

12Lを1本から購入できるのが何気に便利です。

ノルマはあるが3か月6本未満で月額1100円。

ノルマを達成できなかったとしておアクアクララと同じ月額1100円ですし1か月2本(24L)は通常利用する使用量なので問題なさそうです。

サーバーメンテナンスに料金がかかるのもアクアクララとの違い。

ただし1年1回安心して使うためには必要経費かもしれません(アクアクララは2年に1回で無料)

\ ご契約でQUOカード3,000円+クリクラボトル1本プレゼントキャンペーン実施中! /

赤ちゃん安心のまろやか軟水

ウォータースタンドステラ

水道直結型なのでピュアウォーターになります。

月額6578円でro水が飲み放題。

工事が必要ですが一般的な工事の場合費用は月額使用料に含まれる(無料)

つまりかかる費用はサーバーレンタル代とその電気代、水道料金のみ。

サーバーは26×53×50とコンパクトなのもいいですね。

気兼ねなくお料理や、飲水に使えます。

定額制の安心をとるなら断然こちらですね。

\ ウォーターサーバのお水をお料理にも気兼ねなく使える/

RO水タイプのウォーターサーバー会社比較

 アクアクララクリクラウォータースタンドステラ
基本料(税込み)1100円/月0円6578円/月

※設置費用は原則無料

お水代金(税込み)12Lを2本から

24L 3024円

7Lを3本から

21L 3564円

12Lは1本からOK1460円

2本24Lでも2920円

6Lは3本からOK

18L 2670円

水道水をろ過する

かかる費用は水道料金&電気代

ノルマなし3か月で利用本数が6本未満の場合サーバーレンタル代 1100円/月 必要なし
宅配料0円0円無し
メンテナンス2年に1回

無料

1年に1回 5500円(税込み)フィルター交換&定期メンテナンスサービス

6ヶ月毎(月額料金に込み)

ウォーターサーバーサイズ

幅×奥行×高さ(㎝)

アクアスリム

31×32×123

アクアスリムs

27×42×75

クリクラサーバーL

30×35×99

クリクラサーバーS

27×46×51

26×53×50
縛り・違約金(税込み)通常プラン1年以内に退会6600円

2年割プラン以内の解約  11000円

最低利用期間は2年

2年前の解約で12100円

1年未満の解約の場合、撤去費用11,000円

 

水道水浄水型ウォーターサーバー

RO水ではない単なる浄水型のウォーターサーバーです。

Locca

スタイリッシュなウォーターサーバータイプです。設置スペースに余裕がある人向けですね。

\ 浄水型ウォーターサーバー /

美味しいお水は買うから作る時代へ

浄水型ウォーターサーバー エブリィフレシャスmini

コンパクトでおしゃれなウォーターサーバーです。

設置場所をとらないからスペースに余裕が無い方にピッタリですね。

\ 初月無料キャンペーンあり /

水道水を注ぐだけ

アクアスタイル

水道直結型のウォーターサーバーです。

水道水を継ぎ足すような手間が無いのが特徴です。

ただしデメリットは設置に手間がかかること。

一旦設置してしまえばウォーターサーバーのコックをひねるただけで浄水されたお水やお湯を楽しめるのがいいですね。

ただし解約手数料が高いので注意が必要です。

\ 面倒な手間いらずの水道直結タイプ /

 loccaエブリフレシャスminiハミングウォーターアクアスタイル
月額使用料(税込み)3146円3300円3300円3608円
カートリッジ交換4ヶ月に1回 料金込み6ヶ月に1回 料金込み4ヶ月に1回無料1年1回(無料)
縛り&違約金36ヶ月&15000円(非課税)1年未満の解約22,000円

1年経過後、2年未満の解約16,500円

2年経過後、3年未満の解約11,000円

(全て税込み)

2年未満の解約
で16,500円
ご利用期間が3年(1095日)未満で解約となった場合(当社からの停止、解約も含みます)解約料として52,800 円(税込)
初回事務手数料3300円0円2200円

初回出荷時のみ

現地調査・訪問調査無料

配送設置まで基本費用は無料

※仮に特殊部品必要な場合は事前に見積り

タイプ据え置きサーバータイプ卓上タイプ据え置きサーバータイプ据え置きサーバータイプ
冷水温水
サイズ

幅×奥行き×高さ

30×32×11925×29×47

(フタを開けた高さ:67)

26×37×120縦&奥行きどちらかは不明

26 × 46× 112

水道工事の有無無し無しなしあり 水道直結型