【家が欲しい】潜在意識で引き寄せるコツ

こんにちはアベです。

以前土地が見つかるおまじないを記事にしました。

今回も潜在意識の視点から家を引き寄せるコツを記事にしてみました。




【家が欲しい】潜在意識で引き寄せるコツ

私は引き寄せの法則を信じています。

別にスピリチュアルに傾倒している訳ではないのですが「必要な時に必要なことが実現する」とこれまでの実体験から思うからです。

これまでの実体験からどうすれば家を引き寄せられるのか潜在意識の観点から考察したいと思います。

潜在意識下で【家が欲しい】というのは欠乏状況⇒抜け出すことが必要

家が欲しいという感情の裏側には(家が無いから)家が欲しいという気持ちが隠れています。

潜在意識下では「否定形」は認識できないので「家が無い」状態をあなたは今引き寄せている状況です。

まずはこの「家が無い」という状況から抜け出すことが必要です。

家が無いというのは勝手な思い込み

あなたの目の前にコップがあるとしましょう。

私はあなたの隣でコップに水を入れて飲んでいます。

すると多くの人は「私のコップには水がない」と状況判断します。

そこにあるのは「ただのコップ」ですが「水が無い」と不足を見いだしがちなのです。

家が無いという感情も同じです。

  • (○○さんは家を買ったのに)私には家が無い

等と他人と比べることで家が無いという不足を見いだしがちです。

家が無いという潜在意識では「家が無い現実」を強化するだけなので今すぐやめましょう。

他人と比べるのを辞めて今あるものに感謝することが大切です。

潜在意識に「家はすでにある」と思い込ませることが必要⇒家があるという感情を先取りしてみる

家が欲しいという欠乏の感情から「家はすでにある」という感情で生活することが必要です。

  • 家は買えないから展示場に行くなんて無駄
  • 家は買えないから資料請求したって無駄

と言うのでは無く

  1. 展示場に行ってみて実際新築に住んでいる感情を先取りする
  2. 家のパンフレットや間取りなどを取り寄せて購入に一歩踏み出してみる

ことが必要です。

あべ
一歩踏み出すとは無理にローンを組むことではありません。文字通り買えないという感情から一歩踏み出し動きだすことです

一歩踏み出すと潜在意識が変化し現実が追いついてくる

今までは「家が欲しい(けど家は買えない)」という感情に支配されていました。

そのため潜在意識化でも「家が無い・家は買えない」という情報ばかりにアンテナを張っている状況でした。

  • 年収○○○万円で家は建てられない 等

家を買わない理由ばかりが目についてしまいます。

ところがここで一歩踏み出すと新たなステージに移行します。

自分の好みの間取り図を選んだり展示場を回っているうちに希望する家の全体像が見えてきます。

すると

  • あれ?住むべき家の理想像は固まっているのに現実がおいつかないぞ?

スピリチュアル的には「住むべき家がある」という状況を実現するために潜在意識化でも必要な情報をキャッチし始めます。

そして必要な情報が集まり現実が追いついてきます。

これが引き寄せです。

引き寄せというと目の前に突然物が現れると思いがちですがそうではありません。

家を例に挙げると家を建てるために必要なすべての条件が整っていくということです。

例えば

  • 収入が増える話が入る
  • 予算内に収まる家の情報を入手する

などです。

これは偶然ではなく「家はある・家は買える」というあなたの潜在意識のアンテナが必要な現実を見つけ出すからです。

うまく引き寄せられないときはとにかくやれることを無我夢中でやること

どうしても家が無いという不足の感情を断ち切れない・切り替えられないという人も多いでしょう。

そんな時はがむしゃらにやれることをとことんやってみることです。

例えば

  1. 家を建てるためにいくら必要なのか調べてみる
  2. ハウスメーカーや工務店に片っ端から資料請求して価格を調べてみる
  3. 展示場に遊びに行ってみる
  4. 必要な資金を明確にして貯金を始める
  5. 頭金をためる余裕がないなら支出を見直す

無我夢中でやれることをとことんやっていると不思議と物事が動き出すものです。

またこれまでの経験から引き寄せが動き出すタイミングは後から考えるとベストなタイミングだったと感じます。

あなたにとってのベストなタイミングはこれからだと考え「まずは今すぐできること」からチャレンジしてみましょう。

【タウンライフ家づくりを使ってみた】感じたメリットと知っておきた注意点

2020年10月23日

マイホーム計画は何から始めるの?いつから始めれば大丈夫?体験談まとめました!

2022年5月13日