suumoの資料請求を利用して感じたデメリットと回避する方法

こんにちはアベです。

家を建てる時まず始めるのは資料請求ですよね。

有名どころで思い浮かぶのがsuumoだと思います。

家づくりに迷っている女性
suumoで資料請求しようと思うんだけどデメリットは無いのかな?電話がたくさんかかってくるのか不安。まだ検討段階だからあまりしつこい営業は苦手。住所を知られて訪問されるのもちょっと怖いわ。

こんな疑問にお答えしましょう。




目次 興味のある見出しをクリック♪

suumoの資料請求を利用して感じたデメリットと回避する方法

suumo資料請求の特徴

suumoは一括資料請求サービスの1つ

suumoは住まいに関する情報を網羅しているサイトです。

suumoで手に入る情報は主にこんなもの。

suumoで手に入る住まいに関する主な情報
  1. 賃貸物件の情報
  2. 不動産の情報
  3. 新築・中古問わずマンションや一戸建て住宅の情報
  4. 注文住宅を依頼できる工務店やハウスメーカーの情報

suumo注文住宅では「あなたがお住まいの地域」で建築可能なハウスメーカーの中から「工法×値段」などで絞り込みを行い一括して資料請求できるサービスを展開しています。

suumoの特徴

圧倒的な情報量

suumoの特徴はなんといっても情報量の多さでしょう。

私が住む地域に限って言えば、大手ハウスメーカーから中小工務店まで網羅されいたので情報収集に大変役立ちました。

豊富な建築事例集

床面積に応じたおおよその金額等が分かる建築事例集もあるので予算を把握するのに役立ちます。

モデルハウス見学の予約が可能

ハウスメーカーや工務店によってはWEBからモデルハウス見学の予約も可能です。

カタログの上限がある

カタログは1社につき3冊1回につき30冊までの制約があります。(※2022年7月現在)

あべ
では実際に私がsuumoを利用した時の体験談を紹介していきましょう!

【口コミ】suumoで注文住宅の資料請求を利用して感じたこと

営業電話が多かった

注文住宅を検討し始めた頃真っ先に思いついたのがsuumoでした。

まだハウスメーカーを絞り込めてなかったので適当に4~5社に資料請求しました。

ほどなくして資料が届きました。

あべ
資料が届かないなんてことは一切ありませんでした。全ての会社から届きました。

ですが翌日1社がポストにカタログを入れているではありませんか!

驚き。

きっと訪問して居ないからポスト投函していったのでしょう。

その他の会社はカタログを送付してくれました。

カタログが届いたころを見計らうように営業電話が始まりました。

あべ
電話営業はしませんと明記している会社はさすがに来なかったです

電話営業の気になる中身ですがだいたいこんなことでした。

電話営業の中身
  1. いつ頃建築をお考えですか?
  2. 土地はお持ちですか?
  3. どの地域にご検討していますか?
  4. 〇月〇日に構造見学会(または完成見学会)があるのでご覧になってみませんか?
  5. 展示場に遊びに来ませんか?
あべ
建築時期は2年以内とか、子供の入学時期頃を目安にとぼかして答えました。土地があることを伝えると営業の本気度が違うことに気づいたので、それからは検討段階では手の内をあまり見せないように注意しましたよ

訪問営業に対応するのが面倒だった

ポストに投函していた会社を除いてアポなし訪問はありませんでした。

ですが1社だけ「家づくりに役立つ書籍を無料でプレゼントしたいのですが今から伺ってもよろしいでしょうか?」という電話をくれた会社がありました。

面倒だなぁと思ったものの家づくりに役立つ書籍ならと思い玄関先で対応することにしました。

あべ
家に入れると面倒なので訪問営業は玄関先で対応するのが◎ですね。

この通り面倒なことは多かったですがよかった点もありました。

好きなカタログが選べてよかった

好きなカタログが選べたのが良かったです。

例えば収納に役立つ情報が欲しい時は収納について、構造が気になるなぁという時は構造のカタログを選べました。

あべ
ただし1社につき請求できるカタログ上限が設定されているのでこれも欲しいなぁというのがもらえないのが残念でした。

大手ハウスメーカーから地元工務店まで網羅されていた

他社の一括資料請求サービスと比較してsuumoが良かった点は網羅性です。

私が利用した地域では大手ハウスメーカーから地元工務店まで一番網羅されていたと思います。(他に利用したのはタウンライフ家づくりのみ)

それだけ選択肢が広がるので自分の予算に合わせてハウスメーカーや工務店を選べるのが良かったです。

他の方はどう感じたのでしょうか。リサーチしてみました。

suumo資料請求の評判

ツイッターの口コミを見ても私と同じような評判が散見されます。

悪い評判:資料が届く前に電話がかかってくる

 

評判を見ると私と同様に電話攻勢に困惑している人が多いようです。

その中には資料が届けられる前に電話がかかってきた人も。

私は日中留守にしていたので、もしかしたら不在中に電話がきていたのかも。

資料請求したのに、資料が届く前に電話がかかってくるのはちょっと違いますよね。

悪い評判:突然訪問された

 

私同様に訪問営業に困惑している人も多いようです。

アポイントがあればまだましな方で業者によってはアポ無しで訪問する業者もいるようです。

悪い評判:メッセが送られてくる

電話が苦手でスルーしてもメッセで連絡をしてくる業者もいるようです。

良い評判:たくさんの資料集めには便利

電話攻勢に迷惑する人がいる一方で希望した資料をしっかり収集できている人も。情報収集を徹底的にしたい人には便利ですね。

良い評判:工務店まで網羅するのに便利

suumoを工務店発掘の目的で利用している人はいるようです。

 

私が利用した時も感じたsuumoの良い点は加盟店数が多いことでした。

大手ハウスメーカー以外に中小工務店も狙いたいならsuumoは使えるサービスですね。

suumoで住宅カタログを資料請求するデメリット

評判や実際利用した経験から「suumoを利用して住宅カタログを資料請求するデメリット」をまとめると…。

しつこい電話営業&訪問営業に遭う可能性が高い

suumoに登録している業者の中には優良な業者もいれば営業第一主義で顧客の迷惑を顧みない業者がいるのも事実です。

そのため資料が届く前に電話攻勢をかけられたり突然訪問営業を受ける可能性があります。

suumo独自の特典が用意されていない

ネット経由でsuumoに資料請求しても何ら特典は用意されていません。

他社では「家づくりに役立つ情報誌」や「家づくりノート」等を特典として用意しているのでsuumoを利用するだけの魅力に乏しいです。

それでもsuumoを利用して資料請求したい時の注意点

大量のカタログが送られてくる:必要最低限の資料を請求する

片っ端から資料請求するとカタログの量が半端ないことに。

またはずれの業者にあたる可能性も高まります。

施工事例を見たりネットでハウスメーカーや工務店の口コミを調べるなどして信頼できる業者を厳選して資料請求しましょう。

電話&訪問NGと事前に伝えておく

suumoを利用すると電話営業や訪問営業を受ける可能性が高いので資料請求時に「電話連絡・訪問営業はご遠慮ください」と伝えておきましょう。

あべ
ただしsuumo加盟店の営業方針次第ですので100%営業回避するのは無理だと思います

suumo以外ならどの一括資料請求サービスを選ぶ?選び方と注意点

プライバシーマーク

家の資料請求をしたら個人情報が洩れて知らないDMが送られてこないだろうか?

そんな不安をお持ちの方もいるかも知れませんよね。

そんな時はプライバシーマークを確認してみるといいですよ。

プライバシーマークとはこんな制度です。

「知らない通販会社からDMが届いた」
「突然、売り込みの電話が頻繁にかかってくるようになった」
登録した覚えがないのに、自分の住所や電話番号、名前などの「個人情報」を誰かが知っていると感じた経験はありませんか?

日本では今、個人情報やプライバシーの取り扱いについての不安が広がる一方で、個人情報の保護への関心が高まっています。

みなさんは、「プライバシーマーク制度」と呼ばれる制度があることをご存知ですか?

「プライバシーマーク制度」は、企業や団体など(事業者)の個人情報保護の体制や運用の状況が適切であることを、消費者のみなさんに“プライバシーマーク”というロゴマークを用いてわかりやすく示す制度です。1998年から一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)が運営しています。

ご存じですか?プライバシーマークより引用

プライバシーマークとは個人情報を適切に取り扱う会社の証と言えますよね。

あべ
タウンライフ家づくりは認証済みのサービスです

\無料で間取りプラン集がもらえる&土地探しの相談も可/

加盟店数

マイホームの理想を実現するためにはある程度幅広く資料請求することが必要です。

あまりに加盟店数が少ないと実現可能性が狭まりますよね。

その点で加盟店数がある程度多い方が選びやすいです。

ハウスメーカー以外は検討していないならタウンライフ家づくり。

工務店まで視野に入れて幅広く探したいならsuumoかライフルホームズがおすすめです。

\ ローコスト系充実の豊富な加盟店数が最大の魅力 /

どれを選ぶ?一括資料請求サービスを比較してみた

一括資料請求サービスはsuumo以外にも「タウンライフ家づくり」「LIFULHOMES」などがあります。

その他サービスもありますが加盟店数がかなり少ないので私は除外しました。

それぞれの特徴を表にまとめるとこんな感じです。

 suumoライフルホームズタウンライフ家づくり
加盟店数不明約737社870社以上
加盟店数の内訳

&調査法(2022年8月調べ)

ハウスメーカー登録数は公式サイトによると34社

工務店の加盟店数は相当多いが何社かは不明

ハウスメーカー136社工務店 601社

※公式ページで実際に数えた数字

870社以上

※タウンライフ家づくりで公式発表されていた数字

特徴ハウスメーカーから工務店まで網羅性◎

それ故に情報量の多さから選別する難しさがある

悪質な業者にあたるとしつこい電話連絡や応対に迫られる可能性も。

網羅性はsuumo同様◎

加盟工務店数が多い。ローコストで家を建てたい人に合う施工会社を見つけやすい

 

希望に沿った間取りや資金計画書を作ってもらえる。
ハウスメーカーによって対応が異なり間取りや資金計画書がもらえないこともある      

※利用経験上しつこい電話連絡は少ないと思う

 

あべ
加盟店数は都道府県によってばらつきが大きいのでどれを利用するのがいいかは微妙なところ。ローコスト&工務店を重視したいならライフルホームズ、ハウスメーカー重視ならタウンライフ家づくりと使い分けるのもあり

\無料で間取りプラン集がもらえる&土地探しの相談も可/

 

\ ローコスト系充実の豊富な加盟店数が最大の魅力 /

タウンライフ家づくりで資料請求したらもらえた資料

私がsuumoを利用した時は確かもらえるカタログは2つだけでした。

一方タウンライフ家づくりはカタログを選ぶことはできないけどドサっとやってきました。

タウンライフ家づくりの売りは間取りなので、そのためか各社とも間取りプラン集はもらえましたね。

例えばこんなもの。


アエラホームの資料

一括資料請求サービスを利用する前の疑問

お金を請求されたりはしない?→完全無料

家の資料請求をしたからといってあとから費用が発生することはありません。

suumoやライフルホームズ、タウンライフ家づくりなどをはじめとする資料請求サービスはハウスメーカーから広告費をもらっているからユーザーは無料で利用できるんですね。

リクルートの人材サービスなどを求職者が無料で利用できるのと同じ理屈ですね。

資料が届くまでの期間は?→3日程度

早くて翌日、平均3日以内に届くのがほとんどという印象です。

遅い会社でも1週間以内には届きますよ。

資料請求時に希望する建築地域を伝えることができるので土地に関する資料ももらえました。

もらった資料の詳細を知りたい方は口コミ【タウンライフで土地探し】未公開情報入手までの経緯⇒ブログで解説

夢のマイホームづくり楽しみですね。

是非後悔の無いマイホームを建ててくださいね!

\無料で間取りプラン集がもらえる&土地探しの相談も可/