【WEB内覧会】キッチンオプション編⇒洗エールレンジフード&食洗機で家事楽実現

こんにちはあべです。

今回はキッチンにおすすめのオプション「洗エールレンジフード」&「食洗機」を紹介するWEB内覧会です。

洗エールレンジフードはクリナップ独自のオプションです。

【WEB内覧会】キッチンオプション編⇒洗エールレンジフード&食洗機で家事楽実現

食洗機

共働き夫婦なら是非おすすめしたいのが食洗機です。

マイホームのキッチンメーカーは「クリナップ」ラクエラというシリーズです。

ラクエラの食洗機は間口45cmになります。

間口が広いほどたくさんの食器が入ることになります。

うちのサイズだと5人分37点可能なサイズになります。

クリナップ食洗機45cm


妻が洗濯を干している間に私が食器を入れることが多い食洗機です。

私の使用感をお伝えすると「3人家族」で間口45cmのサイズ感はちょっと狭いです。

薄いタイプの食器は難なく入ります。

例えば手間や横に大皿・小皿を並べられます。

問題は「椀物」です。

例えばご飯茶碗・味噌汁茶碗など。

底が丸型なので1個でスペースを結構とるんですね。

このせいでサイズ感より食器が入りにくくなります。

また椀物によって「厚み」も異なりますよね。

種類によっては「ストッパー(食器を斜めに固定するひっかけ部分があります)」に上手にはまらりません。

食洗機の選び方

マイホームを担当して下さった1級設計士さんと打ち合わせの際に聞いた話ですが

  • 食洗機を収納に戻して欲しい

というオーダーがたまにあるのだとか。

間口45cm(5人分)の仕様でも、食器が入りきらず、結局自分で洗う人も多いからだそうです。

先ほど説明した通り私も実感しました。

まだ3人家族なので使えますが4人家族でギリ・恐らく5人家族では厳しいと感じる人の割合も増えるのだと思います。

ラクエラは食洗機45センチ仕様でそれ以上広くできないので45cmを採用しました。

もし5人家族以上でしたら少し間口大き目(60cmなど)を検討した方が無難かも知れません。

洗エールレンジフード

賃貸時代大変だったのが換気扇掃除。

ホームセンター・ドラッグストア等で換気扇カバーをつけていても油汚れの掃除は大変ですよね。

クリナップショールームで担当のお姉さんに話を聞いて「コレだ!」と即決したのが「洗エールレンジフード」です。

当ブログ一押しです!

換気扇掃除が超簡単にできる優れものですよ。

洗エールレンジフード


このように見た目は普通の換気扇です。

洗エールレンジフードボタン


通常は何もランプが点灯していないのでお手入れ不要です。

数ヶ月毎に洗浄ボタンが点灯します。

使用頻度にもよるのでしょうが2~3ヶ月に1回とかその程度な気がします。

洗浄ボタンが点灯したらお掃除の合図とのこと。

洗エールレンジフード使い方1


洗浄前に排水トレイを空にします。(普通は元から空です)

洗エールレンジフード使い方2


給湯トレイにお湯を入れてセットします。

ポットのお湯を人肌程度に冷まして利用しています。

あとは自動で換気扇が掃除してくれます。

たったコレだけで換気扇掃除が完了です。

利用して1年になりますがとっても便利です。

その他おすすめオプション

地味におすすめするのはコレです。

クリナップオプションたおるかけ


タオルかけ。

これオプションですが便利なのでつけてよかったです。

オプション以外に新築引越し前に用意したいのがコレ。

IHヒーターマット

引っ越す前はガステーブルを使っていました。

新築のキッチンはピカピカ。

綺麗を維持したいですよね。

そこでマストなのがコレです。

 

 

 


IHヒーターのカバーです。

これをピカピカのキッチンに敷きましょう。

これでもう「うっかりお味噌汁が吹きこぼれて・・・」なんて時でも大丈夫です。

マットを購入して1年になりますがまだまだ現役で使えてますよ。

キッチンにおすすめしたいオプションの紹介でした。

ではまた。

家づくりの全てが分かるブログ記事を集めました

【あべんちのマイホームブログまとめ】

【WEB内覧会】キッチン編まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA