【新築にリビング収納⇒大正解】アイデアはコート&ランドセル置き場

こんにちはあべです。

新築に取り入れて大正解だと実感しているのが「リビング収納」です。

「リビングに集まる小物」を整理する他普段着るコートや鞄・ランドセル置き場も用意したのでとても便利に使えています。

このブログでは細かな寸法まで紹介します。

収納棚&収納アイデアのお役に立てれば嬉しいです。

【新築にリビング収納⇒大正解】アイデアはコート&ランドセル置き場

新築したリビング収納の間取り図紹介

新築したマイホームの間取り図です。


生活動線をシミュレーションした結果リビング収納をこの位置に決めました。

私が考えた生活動線は例えばこんなことです。

  1. 家に入る
  2. 荷物を置く
  3. コートをかける
  4. 手を洗う

これをスムーズにするにはどの位置にどんな収納があればよいか考えたんです。

コートクロークを玄関側(リビングの外側)に設置することも可能でした。

そうすれば花粉等をリビングに持ち込まないメリットもありますよね。

一方で寒い冬に玄関でコートを脱ぐのも嫌でした。

加えてリビング外に収納があるのは不便ですし、仕事の鞄、ランドセルなどを置く場所も確保しないとリビングが雑然となることも想定できました。

色々なことを考慮した結果マイホームのベストな位置はここだろうという結論に達しました。

このように生活動線を想像しながら間取り図を作ると生活しやすい快適なマイホームになりますよ。

間取りについての詳細はコチラにまとめています。

【マイホームの間取り】こだわりポイント10選

【総ニ階・西玄関のマイホーム】家事動線にこだわった間取りをブログで公開!

2018年5月28日

リビング収納に取り入れたアイデアが【コートクローク&ランドセル置き場】

コートクロークとランドセル置き場

左側がランドセル置き場や、仕事の鞄置き場です。

右側がコートクローク。

幅は広くないのでたくさんの衣類はかけられませんが、3人家族なので1人2種類くらいは余裕でかけられます。

季節ごとに衣替えするイメージですね。

ちなみに下段は設計士さんのアイデアでお掃除ロボットのホームベースになっています。


ポイントは予め想定しておき「コンセント」を用意しておくことです。

ilife v3s pro【お掃除ロボット】安いけど大満足の機種だった

ilifev3spro購入レビュー

ilife v3s pro【お掃除ロボット】安いけど大満足の機種だった

2020年2月26日

では次に小物などを整理するリビング収納を紹介しましょう。

新築に取り入れたリビング収納⇒IKEAで揃えました

リビングクローゼットはIKEAでおしゃれに

リビングには小物が集まりますよね。

リビング収納に整理している小物はこんなものです。

  • 書類
  • 筆記用具
  • 電池
  • ゲーム
  • ビデオカメラ

など

小さいものが多いですよね。

小物を収納したい場合奥行きが深すぎるととても使いにくいですよね。

また小分けできるのが理想的です。

そこで私達が利用しているのはIKEAの小物収納類。

リーズナブルで耐久性が高いのでおすすめですよ。

【マイホームブログ】奥行き40cmの収納ケースおすすめ厳選7点

2020年9月14日

【マイホームブログ】奥行き40cmの収納ケースおすすめ厳選7点

リビング収納を新築するマイホームに取り入れたいあなたのために参考になる寸法等解説していきますね。

リビング収納棚の奥行きベストは40cm⇒ニトリ・IKEA・無印OK

コートクローク&荷物置き場は奥行き60cmでOK

肩幅の広い洋服が干渉せず収まる寸法は奥行き60cmです。

左側のランドセル置き場は効幅30cm×奥行き60cmです。

このサイズであればだいたいの鞄類は問題なくおけます。

実際ランドセルを置いたのですが大丈夫でした。

リビング収納の稼動棚

IKEAを並べてるリビング収納棚は奥行きは約40㎝・幅は内寸で約76cmです。

これい以上奥行きが深いと使いにくいと思います。

奥行きが40cm内寸76cmあれば紹介したようにIKEAの商品を並べて収納できます。

これからマイホームを新築する方はどのような収納ケースを使うかあらかじめ想定しておくと理想のリビング収納が実現できますよ。

あべ
ちなみに奥行き40cmあればIKEA、無印良品、ニトリなどシェルフ用のユニットを流用できまよ。(購入前に念のため確認してくださいね)

リビング収納は稼動棚がベスト【枕棚2m・普段使わないものの収納に便利】

コートクローク上段の収納スペース

収納棚の高さは稼動棚にするのが一番無難でしょう。

1cm刻みで移動できます。

写真上段の枕棚(一番上の棚)は2mの位置にあります。

奥行きは先ほど紹介した通り60cmです。

普段使わないレジャー用品(クーラーボックス、シート)などを置くのに何気に便利です。

また奥行きが60cmあればクローゼット用の収納ケースが使えて便利ですよ。

新築収納計画についてはコチラの記事でも紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA