【WEB内覧会】お風呂編

こんにちはあべです。

賃貸に住んでいた頃辛かったのはお風呂がとにかく寒いことでした。

他のことは我慢できてもこれだけは我慢できませんでした。

脱衣場ではヒーターをかけていたものの震えながら服を脱ぎ、お風呂場のタイルに触れようものならそれはそれは・・・。

3人家族で最後の人が入る頃にはお湯は一気に冷める。

マイホームのお風呂は「暖かさにこだわろう!」と心に決めたのでした。

そこで選んだのがクリナップです。

web内覧会お風呂編参考にして下さい。

【WEB内覧会】お風呂編

お風呂場のサイズ

マイホームでは1616の1坪タイプを選びました。

マイホームのお風呂


1621は1.25坪タイプです。

1坪は畳2枚分くらいをイメージすればいいですね。

クリナップユアシスを選んだ理由

クリナップユアシスは浴室丸ごと保温」「高断熱浴槽」あったか2重層が標準仕様です。

他社メーカーの断熱性能(2019年9月現在調べ)

  • パナソニックのOfloraオフローラは保温浴槽Ⅱは標準・床壁天井断熱はオプション。
  • LIXILのアライズ・スパージュ共に、サーモバス標準・あたたかパックはオプション。

このようにクリナップユアシスはユニットバス自体に断熱処理が施されていて温かいお風呂ですが追加費用が不要でした。

私が選べたメーカー内では一番リーズナブルな価格で「高断熱」のお風呂でした。

お風呂選びで重視したこと

手すり

高齢になるとお風呂での転倒も心配ですよね。

ユニットバスは製造段階で完成して納品されるので「後付け」不可です。

ユアシスは浴槽脇に手すりが予めついているので安心です。

写真に見える浴槽正面の縦型手すりはオプションで取りつけました。

滑り止め

ユアシスは「足ピタフロア」なので安心です。

実際使用してみても滑りません。

しかもフロアの水がみるみるうちに乾燥していくのが素晴らしいです

タイルと違って足元が寒くないのもいいですよ。

ヘアキャッチャー

昔のお風呂は古い賃貸だったので簡易トラップで下がすぐ排水溝でした。

小さい虫もでるし気持ち悪いし大変でした(汗)

ユアシスの標準仕様は樹脂性のヘアキャッチャーですがオプションでステンレスのヘアキャッチャーに変更できます。

汚れが落ちやすい方がメンテナンス性がいいですね。

暖かさ「断熱性能は命も守る」

寒いのは不快なだけでなく命取りになります。

以下のグラフをご覧下さい。

消費者庁NewsReleaseより

高齢者の「不慮の溺死及び溺水」事故による死亡者


厚生労働省「人口動態調査」調査票情報を基に消費者庁で作成したものを引用

この統計を見ると分かるように

  • お家の浴槽での死亡者数は、平成23年以降、交通事故より上回っています。

このデータからも分かるようにお風呂場は家の中で一番危険な場所といっても過言ではありません。

ユニットバスの断熱


ユニットバスはこのように箱型になっていて構造自体に「断熱効果」があります。

リフォームでも新築でも暖かいお風呂を作るには「ユニットバス自体の断熱性能」がとても大事です。

さらにお風呂がいつまでも冷めず暖かいために「浴槽の断熱」も重視したいところ。

そこでオプション不要で断熱性能が高いクリナップユアシスのユニットバスを選んだわけです。

住んでみて分かったこと⇒お風呂に窓は不要だった

賃貸時代お風呂が寒かったのは窓の影響も大きいと思います。

古家の窓は「アルミサッシ」でした。

アルミは熱伝導率が高いためお風呂場で暖めた空気も窓ですぐ冷えてしまいます。

だから賃貸のお風呂はあれだけ寒かった。

新築したマイホームの窓は全て「樹脂サッシ」です。

だからお風呂の「換気目的」に窓を設けました。

しかしお風呂の正しい換気は「窓を閉め切って換気扇を回す」ことだと完成後に知りました。

と考えると換気目的で窓を付ける重要性は高くありませんでした。

実際ほとんど窓はあけません。

窓の要否は良く検討したほうがよさそうですね。

お風呂選び:唯一の失敗は色選び

浴槽が濃い色だと水垢が目立ちそうなので白にしました。

これは正解でした。

洗い場の棚も白。

これも正解でした。

正面のアクセントカラーは「茶色」

正面にはそれほど水はねしないので水垢も気になりません。

濃い色でも問題ないでしょう。

最後が床の色。

ショールームのお姉さんに「白よりも髪の毛などが落ちていても目立たないですよ」とアドバイスを頂いてグレーに決定しました。

ところがこれが私にとっては大失敗でした。

お掃除スプレー(2分放置して流すだけ)を使うと水分がすぐに乾燥するため「液が白く残る」んです。

同じタイプを使ってお掃除する場合は「しろ」の方が目立たないはずです。

お風呂の黒かび防止に必須

新築のお風呂いつまでも綺麗を簡単に保ちたいですよね。

かといって子育てしながら、お仕事して、家事も完璧にこなすなんてムリ。

そんな時に使えるのがルック おふろの防カビくん煙剤です。

これが凄いのは持続力。

1~2ヶ月に1回の使用で「銀イオン」が黒かびの発生を抑えてくれるんです。

しかも煙だから「換気扇」とか「天井」とか手が届きにくい場所まで一瞬でいきわたります。

我が家は普段ユニットバスの換気扇を常時回しているのですがそれだけで1年カビ知らずです。

先ほど紹介したスプレーして簡単2分のお掃除スプレーで簡単な掃除程度でカビが生えないから掃除は楽チンですよ。

created by Rinker
ルック 防カビくん煙剤
¥1,255 (2021/05/05 11:17:26時点 Amazon調べ-詳細)
家づくりの全てが分かるブログ記事を集めました

【あべんちのマイホームブログまとめ】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA