【WEB内覧会】洗面所編

こんにちは、阿部です。

今回はWEB内覧会洗面所編です。

洗面所のこだわりは「動線」と「収納」です。

キッチンからすぐにいける位置に設けました。

では洗面所内覧会ご覧下さい。

【WEB内覧会】洗面所編

洗面所の広さは3帖

洗面所は1.5坪確保しました。

約3帖です。

収納をしっかりと確保したかったので少し広めにとりました。

洗面台はクリナップファンシオ

マイホームで採用したのはクリナップのファンシオです。


これがファンシオ。

ファンシオを選んだのは人造大理石ボールで、洗面ボールが深いから。

洗面ボールが深いので子供の汚れものを洗うのにも便利。

またあえて扉は2つとも引き戸にグレードアップ。

開き戸(観音扉)の場合奥のものを取り出しにくい点がどうしても気になったのでスライド式の引き戸にしました。

これは正解でした。

ちょっと価格があがってもこれは取り入れてよかったです。

どこに何があるか一目瞭然です。

鏡裏側も収納になっています。


洗面所の収納

洗面台ファンシオには普段使いのもを置いています。

歯ブラシ、歯磨き粉、コンタクト用品など。

引き出しにはドライヤーやブラシ、妻の化粧品ポーチなど。

でも洗面所にはそれ以外にも色々な小物が集まりますよね。

歯ブラシ&歯磨き粉のストック・髭剃り・洗剤・タオル類・体重計・下着やパジャマ・etc

 

そこでマイホームでこだわったのは洗面所の収納です。

1.5坪あるので作りつけの収納棚を頼みました。

下着用のハイチェストも置いています。

洗面所収納


 


収納のサイズ感など詳細は別途こちらにまとめています。

マイホームの収納計画⇒どのくらい作った?ブログで公開【写真あり】

【マイホームを新築】収納スペースどうする?ブログで公開中【画像あり】

2019年10月24日

洗面所は洗濯機に注意

これは要チェックです。

新築で使用する洗濯機の幅が排水設備に干渉しないか予めチェックしておきましょう。

以下をご覧下さい。



写真のように排水設備を覆うようなサイズの洗濯機の場合、排水設備に干渉して洗濯機を設置できない場合があるんです。

洗濯機と設置場所を予め確認しておきましょう。

こちらの洗濯機台は洗濯機サイズに合わせて微調整が可能でキャスターがついているから動かすことも出来ます。

手前の左右2つの丸い部分が回転式ストッパーになっています。

回転式なので回すとストッパーが下がって床に固定されますので、逆に緩めると動かせます。

洗濯機台が動くと洗濯機内のドラムが干渉して故障の原因になるので固定できるタイプを選びましょう。

今年の大掃除でこの便利さに気づきました。

洗濯機裏ってホコリがたまりやすいですよね。

それを簡単に移動できるからお掃除も楽でした。

引越し前に用意しておきたい商品ですね。

参考にして下さい。