家を壊して建て替える費用はどのくらい?我が家の実例を公開します

こんにちはアベです。

家づくりに迷っている女性
家を壊して建て替える計画があるんだけど費用はどのくらいかかるのかな?新築するのにどんな費用がかかるのか全く分からないし、解体費用も検討がつかないから不安だわ

私も同じ疑問がありました。

私は親の土地に建つ古家(貸家)の立ち退きを行い解体したのち新築しました。

補助金をもらい総額は約2,100万ほど(土地代は含まれていません)

あくまで我が家の実例ですが大まかな予算をつかむ上で参考になれば幸いです。

【着工から完成まで】流れに沿ってブログにまとめました【所要期間あり】

2022年4月20日




家を壊して建て替える費用はどのくらい?我が家の実例を公開します

まずは家を壊す費用についてみていきましょう。

解体にかかった費用は総額86万円

私が解体した古家は木造平屋建ての建物です。

登記簿によると「延べ床面積は58平米弱(≒17坪)でした。

建物の大きさで解体費用が決まると思いがちですが解体費用は色々な要素に影響されます。

解体費用に影響を与える要素
  1. 建物のみの解体か?外構(塀やフェンスなど)も解体するのか?
  2. 建物は何階建てか?
  3. 木造か鉄骨かコンクリート造か?
  4. 解体物件の大きさはどのくらいか?
  5. 全面道路幅(4m未満か、すれ違い可能な4m以上の幅があるか?)
  6. 隣家との外壁間の距離はどのくらいか

例えば前面道路の広さです。狭いと大型重機を運び込むのが困難なため時間&費用がかかります。

マイホームの建築予定地は前面道路の幅が4mギリギリの狭い道路です。

大型重機の運び込みが困難でした。


最初は手作業で解体していました。


後半になって小型のユンボを現場に持ち込んで基礎の残骸等を掘り起こして解体してくださったようです。

アベ
この通りケースバイケースなので見積もりをとってみないと分かりません

家を壊して建て替える時にかかる予想外の費用

地盤改良工事

家を建てる前に土地の地盤を調査します。

地盤がゆるい場合地盤改良工事が必要になります。

その際費用がかかるため予算取りが必要です。

水道工事

家を壊すだけでしたら心配ありませんが建て替える場合水道工事が必要になる場合があります。

例えばこれまでの水道管が13ミリと細い場合二階建てを新築する場合20ミリにしないと色々と制約がでてくるからです。

  • 二階トイレが付けられない
  • 外水道が付けれら無い
  • シャワーが付けられない

etc

色々とやる手段はあるようですが私は20ミリにかえました。

測量

家を壊して建て替える場合境界図などがしっかりと登記されているでしょうか。

もし境界が不明確、もしくは土地を分けてから建て替えるという場合は分筆登記・所有権移転登記が必要になります。

私のケースも土地を2つに分筆登記し所有権移転登記を行いました。

アベ
伯父と母共有の土地を2つに分けるためにまず面積を確定するために測量しました。さらに2つに分ける境界を確定し登記上2つにわけました。これを境界確定測量&分筆登記と言います。ここまでは土地を分けるだけで所有権は分けられていません。そのため所有権移転登記というものが必要です。これにも費用がかかりました。

家を建てる費用

家そのものを新築する費用は1,960万かかりました。

補助金をもらったので実質1,800万くらい。

「建物の金額」とは別に先ほど紹介した

  1. 解体工事
  2. 水道工事
  3. 測量・分筆登記
  4. 銀行費用
  5. その他登記費用

が諸費用と呼ばれるものです。

これらが総額296円かかりました。

アベ
家を壊して建て替える費用は我が家のケースだと総額2,100万ほどでした。補助金をもらわなければ2260万円。今はウッドショックで相場が上がったり地盤改良費がうちではかかっていないので同じような条件でも2,500万弱はかかるでしょう。ちなみに大手ハウスメーカーだとこれよりはるかに金額はあがります。

諸費用の内訳を詳しく知りたい方は【マイホームの総額&諸費用】いくらかかった?【ブログで全公開】へどうぞ。

【注文住宅の総費用公開】ローコスト住宅2000万の内訳

2020年5月18日

家を壊す費用をできるだけ節約する方法

家の中のゴミはすべて自分で廃棄する

解体後に家を建てる場合できるだけ費用を節約したいですよね。

そこでおすすめなのは「不要なゴミ」を自分で処分することです。

面倒なら解体業者に全て任せることも可能ですが、解体業者が捨てるゴミはすべて「産業廃棄物扱い」になるためゴミが多いほど費用負担も大きくなります。

私達が捨てる場合一般廃棄物になるので行政サービスを使うことで費用を最小限に抑えることができますよ。

【家解体の時の疑問】中のゴミはそのままでもOK⇒節約するなら行政を使おう

2018年10月3日

解体後に必要な滅失登記は自分で行う

滅失登記はとても簡単です。

業者に依頼すると3~5万かかるので節約したい人は自分で行いましょう。

解体業者からもらう書類
  1. 建物滅失証明書
  2. 解体施工業者の登記事項証明書
  3. 解体施工業者の印鑑証明書

滅失登記を解体業者経由で依頼していなければ普通にくれるはずです。

これ以外に自分で用意しなければいけないものは

自分で用意するもの
  • 解体した建物に関する全部事項証明書(登記簿謄本)
  • 建物滅失登記申請書
  • 案内地図(グーグルマップでOK)
  • 代理人の場合委任状・相続人の場合戸籍謄本

自分で用意する書類について少し詳しく解説しましょう。

解体した建物に関する全部事項証明書

建物の滅失登記には

  • 建物の種類、構造、床面積

を記入しなければいけません。

そのために該当する建物の「全部事項証明書」を取得する必要があります。

法務局にいって請求することで取得できます。

全部事項証明書(登記簿謄本)を取得するためには「地番」が必要になります。

  • 地番=土地登記簿に登録するために土地につけた番号
  • 番地=いわゆる住所表示

 

全部事項証明書の申請は番地ではなく地番で行うので注意が必要です。

もし地番が分からない場合は

  • 法務局に出向き「ブルーマップ検索」で調べる
  • 法務局に電話で照会依頼する

ことも可能です。

もし全部事項証明書に「不動産番号」が記載されていれば書類記載が簡単で済みます。

法務局での流れ
  1. 「全部事項証明書・申請書類」に記入
  2. 申請書類を窓口に提出
  3. 申請書類が準備されるので確認したら印紙を貼るように言われます
  4. 印紙販売所が中にあるので印紙を購入し貼って提出(謄本600円、公図450円等)
  5. 印紙を貼った申請書と引き換えに書類を受け取る

「滅失登記申請書」の書き方は法務局のホームページから書類をダウンロードし印刷しましょう。

滅失登記申請書

法務局ホームページより

二度手間にならないように

  • 法務局ホームページ 23)滅失登記 記入例

をよく参照してください。

体験を基に簡単に解説すると

  • 会社法人等番号

解体施工業者の書類を見れば記載されています。

  • 登記原因、日付

解体施工業者から貰った資料に記載されていますので、令和××年○月○日取り壊し

と記入します。

  • 申請人

申請人は、先ほど紹介した全部事項証明書の所有権の事項欄に記録されている現在の名義人の住所氏名を記入します。

  • 不動産番号

先ほど紹介した全部事項証明書に不動産番号が記載されていれば不動産番号のみ記入し建物の表示欄は記入しないでOKです。

建物滅失登記「委任状」の書き方

私の場合全部事項証明書の所有権欄は「母と叔父」の名前になっていました。

息子の私が代理で登記申請するためには委任状が必要となります。

委任状は以下のサイトを参考に作成しました。

         委任状

受任者 住所 東京都・・・・・、氏名 山田・・・・

私は、上記の者に下記記載の登記申請に関する一切の件、
及び登記申請取り下げの件に関して委任します。

登記の目的 建物滅失登記

登記の原因 平成○○年○月○日取壊し

不動産の表示

所在地番 A市B町□□番地

家屋番号 □□番

種類    居宅

構造    木造かわらぶき2階建て

床面積  1階○○.○○㎡、2階△△.△△㎡

委任者 住所 東京都・・・・・、

委任者 氏名 佐藤・・・・、認印

滅失登記とは より

こちらの記事を参考に

  • 委任者欄に、母に住所を記入してもらい「署名」押印してもらった(申請書と同じ認印)
  • 登記の原因は、解体業者の書類を確認し記載
  • 不動産の表示は「不動産番号 ××××」と記載しただけ

さらに法務局で

  • 滅失登記申請書の余白に「代理人 (私の名前) 住所(私の住所) 申請者と同じ認印で押印」

を指示されました。

念のため、書類に使用した認印を持参すると安心です。

滅失登記には費用がかからず往復交通費、全部事項証明書請求に600円でした。

安くいい家を建てる方法

安くいい家を建てるにはいろいろなハウスメーカーに資料請求して比較検討することです。

安くても性能がいい家を建てるハウスメーカーはあります。

これから家づくりという場合はまずはいろいろなハウスメーカーに資料請求して気になったハウスメーカーにプランニングを依頼してみるとよいでしょう。

【タウンライフ家づくりを使ってみた】感じたメリットと知っておきた注意点

【一括資料請求サイト】タウンライフ家づくり【忖度一切なし・利用体験談】

2020年10月23日





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

アベんちのマイホームブログにようこそ。家づくりが楽しすぎてブログ化しました。 一生に一度のマイホームだからこそ失敗したくないですよね。 家づくりのヒントになるような情報をまとめているので参考にしてくださいね。Twitterも気軽にフォローして下さい!